プロ野球速報&’’打てる捕手!!’’〜森友哉〜特集!!

こんにちは!!

ミーハーチャンネルです!!

f:id:nissyfu-fu:20190613202318p:plain

 

6/14現在のプロ野球速報と、

「打てる捕手」として大ブレイク中の

埼玉西武ライオンズ森友哉選手の特集を

記事にしていきます。

 

 

 

 

1.プロ野球速報(6/13現在)

f:id:nissyfu-fu:20190614011302p:plain

例年よりも拮抗してますね!!!

プロ野球から目が離せません!!

 

2.「打てる捕手」として大ブレイク中!森友哉のすごさ。

野球の守備おいて、1番の’’要’’とも言っていい程

重要なポジションであるのが’’捕手’’です。(キャッチャー)

日本プロ野球界において、今もっとも勢いのある

捕手が、、そう、、森友哉(もり ともや)なんです。

 

そんな森友哉のすごさを徹底解析していきます。

 

 

3.森友哉とは??

f:id:nissyfu-fu:20190613202435j:plain

森友哉の残してきた伝説を軽くまとめます。

✔️中学3年生で、「ジュニアオールジャパン」メンバー

✔️名門中の名門、大阪桐蔭で1年生の秋から正捕手

✔️高校2年生で、藤浪慎太郎とバッテリーを組み春夏連覇

✔️高校3年生で、大阪桐蔭の主将を務め、春夏甲子園出場

✔️甲子園通算成績、14試合で打率.473本塁打

✔️高校2年生・3年生時に、高校日本代表

✔️2013年西武からドラフト1巡目指名を受け入団

 

と輝かしすぎる伝説にあっぱれ!!

ここまでを見ても十分にすごいのですが、

まだまだあります!!!!

今や、5年目にして日本プロ野球での

レギュラー捕手としての地位を確立しています

日本プロ野球は12球団の為、レギュラー捕手として

活躍しているのは、たったの12人。

まさに精鋭中の精鋭です。

 

 

4.「打てる捕手」が少ない理由

最初に’’要’’と紹介したように、

捕手はその仕事量の多さから、負担が多く

多少打率を残せなくとも、捕手としての魅力があれば

そちらを優先されます。

 

〜捕手の仕事〜

✔️防具をつける・外す

✔️投手にサインを出す

✔️投手の球を受ける・返す

✔️フレーミング

✔️盗塁の阻止

✔️バッターの分析

✔️配球

などなど、、、細かいことを言えば

まだまだあります。

 

ご覧の通り、心(頭)・技・体をフルに使うので

かなり負担は大きいと言えます。

 

逆に言えば、「打てる捕手」こそ、球団はもちろん

日本球界が求める、非常に貴重な逸材なのです。

 

 

5.森友哉成績比較

ここで森友哉自身の、2018年までの成績と

今シーズンの成績を比較していきます。

f:id:nissyfu-fu:20190613194034p:plain


通算打率.288

打席数の少ない2017年を除けば、未だ1年間で

3割を超えたことはありません。

打率2割8分を超えるだけでも、

十分にいいバッターと言えます。

そんな中での今シーズン途中までの成績は、

打率.348!!現段階でパ・リーグ首位打者です。

 

まさに大ブレイク中。

守備をせず、打者に専任するDH制がパ・リーグにはありますが、

そんなことお構い無しに、誰よりも好成績を残しています。

まさに、’’天才’’です。

 

 

12球団 捕手の打率比較

レギュラー捕手で他球団との打率成績を比べると、

✔️最高打率 阪神    梅野 打率.303

✔️最低打率 オリックス 若月 打率.155

 

阪神の梅野選手も素晴らしい成績ですが、

森友哉と比べると一目瞭然です。

 

 

12球団 捕手の盗塁阻止率比較

捕手の重要な仕事はたくさんありますが

特に目立つのが、盗塁阻止率

盗塁はゲームを大きく左右するので、

これを阻止できればチームはすごく助かります。

f:id:nissyfu-fu:20190613201038p:plain

f:id:nissyfu-fu:20190613201042p:plain

ここでも森友哉パ・リーグ3位。

打者としての貢献を加味すれば

十分な数字と言えるでしょう。

 

 まとめ

今シーズン(2019)は まだ中盤なので、

森友哉が、1年を通してどれぐらいの成績を残すのか

非常にワクワクしています。

 

「打てる捕手」として、これからたくさんの

伝説を残していくでしょう。

 

ご購読ありがとうございました。