成功者に学ぶシリーズ 格闘家 武尊(たける)の人生

成功者に学ぶシリーズ 第2弾

 

ナチュラル ボーン クラッシャー

、、、の異名を持つ男をご存知ですか??

 

今世界で人気急上昇中の格闘技’’K-1’’

王座に君臨するカリスマ、武尊(たける

闘争本能むきだしのファイトスタイルで

KOを連発し、多くの人を魅了してきました。

 

K-1を世界一の大会にする

 

武尊が口癖のように言っている言葉です。

その言葉通り、K-1の先頭に立ちK-1、格闘技を

盛り上げるために、日々活動しています。

 

そんな武尊がどのような人生を歩んできたのか。

プロフェッショナルな生き様をご覧ください。

 

1.武尊プロフィール

出身:鳥取県米子市

生年月日:1991年7月29日(現27歳)

所属:K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST

身長:168cm

血液型:AB型

本名:世川武尊

f:id:nissyfu-fu:20190620002535j:plain

 

武尊という名前は本名です。

歴史好きの両親が日本武尊(やまとたけるのみこと)

にあやかってつけた名前だそうです。

 

めずらしくかっこいい名前ですよね!!

 

2.武尊の歩んだ人生

・小学2年生より空手道場に通う

 

・高校進学と同時に、キックボクシングに転向

 

・3ヶ月で高校退学後、定時制高校に編入

 この間に、タイで単身武者修行を行う。

 

・帰国後、’’K-1 甲子園’’に出場 地区予選敗退

 この時に、チームドラゴンへの入門を強く勧められる。

 

・高校卒業後、’’チームドラゴン’’へ入門

✔️この出会いから入門こそが、武尊のこれからの人生を大きく左右します

 

・2011年にプロデビュー

 

・これまでの戦績 38戦37勝1敗

※逆に貴重な1敗となったのは、ドクターストップによるもの

 

3.獲得タイトル

第4代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者
初代K-1 WORLD GPフェザー級王者
初代K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者
初代K-1 KRUSH FIGHTフェザー級王者

 

前人未到の3階級制覇を成し遂げました。

 

見て分かるように、圧巻の獲得タイトルです。

 

4.熱望される’’神童’’那須川天心との対戦

f:id:nissyfu-fu:20190620002554p:plain

武尊の相手を探す方が大変な中、

日本にただ1人だけ対戦を熱望される相手がいます。

’’神童’’の異名を持つ那須川天心です。

 

今後、那須川天心の記事を書きますが、

武尊と同じく日本の格闘技を盛り上げる

先頭に立つ人物です。

 

那須川天心もまた、戦績は無敗

圧巻な戦績を残しています。

 

この2人は別団体に所属しており、

中々対戦が実現しないのが現状です。

 

’’夢の対決’’とまで言われる2人の

対戦を早く見たいですね!!

 

 

5.武尊の今’’背負うもの’’

最初に紹介したように、

K-1を世界一の大会にする

これが武尊の夢であり、目標であります。

 

K-1を引っ張っていく立場として

’’絶対に負けない’’ことが条件であり、

常にこのプレッシャーをはね退け

現在の地位を確立しています。

 

武尊を知る方が増えているように

日本の格闘技界を盛り上げるため

限られた時間で、メディアや雑誌に登場し

常に格闘技の情報を発信しています。

 

試合に負けてしまえば、これまで積み上げてきたものが

全て壊れてしまうのです。

 

そのプレッシャーは、凡人の私には計り知れませんが

想像を絶するものだと思われます。

 

 

✔️日本の格闘技界を背負う武尊に今後も目が離せません!!

 

 

まとめ

好きなことをとことん突き詰めて

ここまで登りつめた武尊を尊敬しています。

 

これからも全てを背負って試合に臨む武尊を

応援するとともに、その生き様を

自分の力に変えて頑張ろうと思います!!

 

武尊さん!!これからも全力な試合を楽しみにしています!!

 

ご購読ありがとうございました!!