Flower9月解散 8年間の歩んだ軌跡 

LDH JAPANに所属する

5人組ダンス&ボーカルグループ

’’Flower’’が年内に解散することを

発表しました。

 

8年間もの間にたくさんのファンに

愛されてきたFlower。

 

その歩んできた軌跡をまとめていきます。

 

Flower解散 

f:id:nissyfu-fu:20190921163725j:plain

2019/9/20に公式サイトで発表されたのが

以下の内容。

 

パフォーマー中島美央(25)が

サッカーJ2町田のFW富樫敬真(26)と

結婚予定で、第1子の妊娠を併せて報告。来年に出産を控え、年内で引退するという。婚姻届の提出時期は公表していない。

 

 これに伴って、Flowerは活動方針を

模索していたタイミングだったことも

あり、メンバーで話し合った結果、

今月末で解散を決定。

E-girlsのメンバーでもある鷲尾怜菜ら

4人は活動を継続する。

 

以下、パフォーマー中島美央のコメント

f:id:nissyfu-fu:20190921163819j:plain


 

年内をもってこの世界から離れて

新たな道へ進んでいく決断をしました。

私のお腹の中で小さな命がものすごく

大きな勇気を与えてくれました。

そのことをメンバーに相談したとき、

みんなが自分なりに気持ちを伝え、

背中を押してくれました。

 

各メンバーのコメント

 鷲尾伶菜(25)

「Flowerの今後の形や在り方、そしてそれぞれの人生についてメンバー全員で改めて考えていた時に中島美央の結婚報告を受け、うれしい報告とともに、それぞれの道にみんなが進み始めるきっかけをいただくことができました」と解散の経緯を明かした上で「改めてみおちん、おめでとう。幸せになってね。そしてまたいつかメンバーのことを想って曲を作るので、その時はメンバーに一番に聴かせたいです。」

 リーダー 重留真波(24)

「これまでの時間は言葉では簡単に言い表せませんが、ただひとつ胸を張って言えるのは、とてもすてきなアーティスト人生だったということです!」

 佐藤晴美(24)

「長い長い人生の中ではたった8年という月日かもしれませんが、とても濃厚な時間で、Flowerに出会えて本当によかったです。」

 坂東希(22)

「このような結果になってしまって、ファンの皆さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、Flowerなくしては今の自分はないので、わたしの中にFlowerはずっと生き続けていくんだと思います。今までFlowerというチームに自分がいられたことは本当に財産です」

ファンの声

 

 

 

 

 

おめでたい発表と同時に

急すぎる解散発表に

受け止めきれないファンが続出。

 

解散前の公演など、

何もなく解散するのは

非常に寂しいですね。

 

 さらにFlowerの曲を聞くと

切なくなります。

 

Flowerの歩んだ軌跡

f:id:nissyfu-fu:20190921163746j:plain

2010年

4月1日、EXPGから選ばれた水野絵梨奈藤井萩花重留真波中島美央の4人でダンスグループとして結成。

 

2011年

「VOCAL BATTLE AUDITION」の合格者である鷲尾伶菜武藤千春市來杏香坂東希佐藤晴美の加入を発表。9人組ダンス&ボーカルグループとなる。

 

2013年

10月18日、リーダーの水野が個人活動に専念するため脱退したことを発表。

 

2014年

11月13日、武藤千春がイベントを最後に脱退。

 

2015年

10月7日、市來杏香が芸能活動引退のため脱退したことを発表。

 

2017年

12月31日、藤井が芸能活動引退のため脱退したことを発表。

 

今回の解散に至るまで、メンバーの

増減を繰り返してきたFlower。

 

最後は5人での解散となりました。

シングル オリコン週間ランキング最高位

# 発売日 タイトル 順位
1 2011年10月12日 Still
5位
2 2012年2月29日 SAKURAリグレット
12位
3 2012年8月22日 forget-me-not 〜ワスレナグサ〜
13位
4 2012年11月28日 恋人がサンタクロース
10位
5 2013年8月7日 太陽と向日葵
5位
6 2013年12月25日 白雪姫
3位
7 2014年6月11日 熱帯魚の涙
5位
8 2014年11月12日 秋風のアンサー
3位
9 2015年2月18日 さよなら、アリス / TOMORROW 〜しあわせの法則〜
7位
10 2015年4月29日 Blue Sky Blue
6位
11 2015年12月16日 瞳の奥の銀河
2位
12 2016年6月1日 やさしさで溢れるように
2位
13 2017年1月11日 モノクロ/カラフル
2位
14 2017年4月26日 MOON JELLYFISH
6位
15 2017年8月23日 たいようの哀悼歌
1位

 まとめ

f:id:nissyfu-fu:20190921163801j:plain

個人的にFlowerの解散は今までの

アーティストの解散で1番衝撃と

ショックを受けました。

 

解散してほしい、解散したい、

と思う人は1人もいないと思います。

 

それぞれに未来があるからこその、

前向きな解散だと思いたいです。

 

これからのメンバーの活躍を

期待しています!!

 

ご購読ありがとうございました。